現在までの影響

やっと表に出てこれた

事務所の宣伝も兼ねた戦略によるものとはいえ、あらぬ憶測や噂が立てられてしまい、挙句の果てに自分は存在しないとまで言われてしまうのは散々すぎる。もしリアルにそのような噂を立てられたらただのいじめだ。話題性を集めるためとはいえ、適度にメディアへの露出をもう少し展開しておけばそんな事態にはならなかったのではと、誰もが思うところでしょう。大黒摩季さんに至ってはまずデビュー当時から下積みをオーディション合格から数年間続けさせられて、話も進まないまま退社という道を選ぶ羽目にもなった。その後何とかデビューが決まり、2ndシングルからいきなりのミリオンセールスという大ヒットを繰り出して、一躍時代の歌姫ともてはやされます。

それからというもの、『あなただけ見つめてる』や『ら・ら・ら』といった90年代中盤における名曲を多数売りだしていき、後に次代の歌い手達の憧れだとも言われるまでに成長していった。それだけの曲を持っているなら、是非とも生歌を聞いて見たいと思うのは当然の心理でしょう。けれどどんなにヒットを繰り出しても、話題を集めても出てこないとなったら、それは良からぬデマが流されて世間で自分の存在を否定されていると錯覚してもおかしくはない状況だ。

精神的にも参っていたのではないだろうか、やっとの思いで表の舞台に出てこれたのはデビューから5年後、万感の思いで大黒さんは初のライブに登場、大ヒット曲を生で披露する。ビーイング商法と呼ばれるものは確かに歌姫を生み出しましたが、いくら商品とはいえどややぞんざいすぎる扱いではないかと思うところだ。

なつかしのあの歌

活動休止へ

これからもっと活躍していくだろう、ファンはそう思っていましたが大黒さんはこの時1つの転機を自身で決断することになります。それは99年から暫くの間、歌手活動を休止するという充電期間の発表でした。これを機会として所属していたビーイングから脱退、デビュー以前から所属していた東芝EMIに戻っていったという。これについても色々と憶測は立てられるが、予想の域を超えないため不穏な発言は控えておこう。

大黒摩季という歌手は一時の充電期間を経て、2001年に復帰をします。約2年という時間を開けての復帰で再度彼女の人生は加速していった。ビーイングの膝下から離れたことで、所属していた頃とは違いメディアへの出演も含め、ライブ活動などを充実させていく日々となります。

伴侶との出会い

そんな大黒摩季さんは2003年に知人の紹介で一般男性と入籍するというおめでたニュースが流れました。あの大黒摩季との結婚か、男性にしても鼻が高いだろうなぁと思うところですが、ここでもビーイング商法による弊害があったそう。最初に知りあった際、大黒さんは男性から職業を尋ねられて率直に『アーティスト』と答えた。この単語だけなら芸術関係の仕事だと分かります、ただ当時夫となる男性はアーティストと言われて出てきたのが、画家という答えだったという。

90年代とはいえ、大黒摩季という女性歌手の歌ならば誰もが一度は耳にしたことがある名曲ばかりだ。しかしいざ本人が出演しないとなれば、顔と名前、そして歌手活動の全てが一致しない事があってもおかしくはない。自分の知名度なんてその程度なのかと、プライドの高い方であればそう思って落胆する、あるいは癇癪を起こすかのどちらかでしょう。大黒さん的には自分を知らなくて普通に接してくれるという意味では新鮮で、自分をさらけ出せる貴重な相手だったからこそ決意出来たのかもしれません。

とはいえ、ミリオンセールスを何作も記録しているアーティストを知らないというのもかなり不遇な話だ。

休止以前・以後では大きな活動の差が

90年代において輝かしい記録を打ち出している、その点については称賛すべき点でしょう。しかし大黒摩季という歌手が00年代に突入した頃から段々と栄光に陰りをもたらすような状況になっていきます。というのも、発売する楽曲がTOP10にランクインするなど普通だった大黒さんが20位に入るのもやっとというくらいに売上が落ちていってしまったのです。この頃には多くの歌手が誕生した時期でもあり、丁度00年代前半はR&Bテイストの楽曲が若者の間でブームだったという影響もあって、ロックテイストの曲調は時代錯誤という印象が出てしまった。

言い方は失礼だが、ある時はオリコンで90位以内にランクインするという楽曲もあるなど、長年活動を続けている歌姫という面を鑑みるとこの結果はファンにすればいたたまれないだろう。

あなたにおすすめのアーティスト

理想のお住まいはいかがでしょうか?船橋市 不動産が、強力にバックアップいたします。あなたは持ち家派?賃貸派?どちらも当社まで!
【indeco】インディコはサポートします!Java 案件ホームページ制作会社をお探しなら是非ご利用ください!

病気を患ったこともあり

ただ2010年代に入ると大黒さんも子宮疾患を始めとした病気に苛まれることとなり、無期限の活動休止することを発表する。症状そのものは90年代には判明していたといわれ、状態は悪化していきこれ以上放置していけば子宮を全摘出しなければならないとまで言われていた。治療をしなければならない、自身の命にも影響を及ぼす可能性も否定出来ないため、再度休まなければならなかったという。

現在では徐々に回復を見せており、かつて所属していたビーイングで活動しているアーティストなどに楽曲提供を行うなど、シンガーソングライターとして活躍を続けているという。

今でも活動が出来ている、その点を考えるとRootlessのように活動実態そのものがあるかどうかも分からなかったバンドと比べれば、まだマシかもしれません。

歌が好きな方へ

【indeco】インディコはサポートします!Java 案件ホームページ制作会社をお探しなら是非ご利用ください!

中部地方は愛知県名古屋市 ホームページを拠点として活動している株式会社オールシステムが、WEB制作を中心とした事業展開を行っております。